新型コロナウイルス感染症対策について

面会交流支援事業の再開について                  2020年7月1日更新

7月になりました。

首都圏では営業再開のニュースが流れる一方で、コロナ感染者は減る気配がみられません。

私達の新潟県では6月19日以降は県をまたぐ移動については制約しないこととなりました。しかしながら未だに感染者がでている状況をみますと、県をまたぐ移動を伴う面会交流支援事業の再開は慎重に検討をしながら実施しなくてはならない状況です。

県内移動の面会交流であっても、実施時には「三密」を避け、援助者もマスクを着装し、消毒液を持参、手洗いを励行するなど お子さんの安全を第一に考えていただきながら進めております。

なお,電話相談は継続しておりますので,ご相談やお問合わせがありましら,援助担当者又は下記の連絡先へご連絡ください。

一日も早く平穏な日常が戻り,お子様たちの笑顔と共に楽しい面会交流が実現できることを私共一同、心から願っております。

皆様,くれぐれもお身体ご自愛くださいませ。

 

法務省 【新型コロナウイルス感染症関係情報】面会交流について

法務省子どもの養育に関する合意書作成の手引きとQ&A

FPIC本部 www1.odn.ne.jp/fpic