家庭問題の相談

離婚をめぐる悩み、親族間の悩み、子の監護養育に関する悩みなどを元家裁調査官がお聴きして、気持ちを整えるお手伝いをいたします。解決のために、より高度な専門知識や具体的な調整が必要なときは他の専門機関を紹介させていただきます。

面接相談料

3,000円(消費税込み)60分以内、延長30分毎1,000円追加

 

 

親子の面会交流援助

別居や離婚した父母が自分達の力で面会交流が実施できないとき、親子の良い関係を育むために、FPICのルールに沿った面会交流の実施を援助しています。調停や和解の取り決め前の相談をお薦めします。お問い合わせの上ご予約下さい。

面接相談・事前面談

費用3,000円(消費税込)60分以内、延長30分毎1,000円追加

ご事情をお聴きして、納得のいく援助の種類や内容をご説明いたします。

付き添い型援助

別居親に子どもを会わせることに、同居親が強い不安を抱いている場合、面会交流の場に援助者が付添い、子どもの情操の保護などに配慮いたします。

12,000円〜(消費税込)

受け渡し型援助

面会交流の際、別居親に子どもを会わせることには問題はないが、父母が顔を合わせられない場合に子どもの受け渡しを援助いたします。面会交流の場面には同行しませんが、日時、場所、面会方法の打合せや調整を行い、面会交流中の緊急連絡に対応します。

7,000円〜(消費税込)

連絡調整型援助

父母が連絡を取り合うことが困難な場合、代わって双方に連絡を取り、日時、場所などの調整をします。

3,000円(消費税込)

写真・手紙等の代理送付

一回 2,000円(消費税込)

証人活動

公証人役場での証人

講師派遣

講師派遣

◇家庭問題に関するセミナーの開催

および講演依頼に対する講師派遣

 

 FPICパンフレット181010-2